読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずやってみよう

2年に渡り試行錯誤。断捨離。そして浪費家返上、借金返済。2016年11月貯金生活始めました!

クレジットカードのごちゃつきを防ぐ家計簿記入法

現金払いに比べてクレジットカード払いは
家計管理がごちゃつきやすい

陸マイラーの私、やっぱりマイル貯めたい!
そしてクレジットカード使う、
やはり、家計管理がごちゃつく。。
家計を立て直すにはやっぱり現金払いかなー。

どうしたらカード払いでわかりやすく、
簡単になるのか試行錯誤。

うまくいかずノートのページ破ること
多々。。で、少しずつ管理のコツがわかってきました。


クレジットカード別に管理する

普通、家計簿は、引き落とされる銀行やカードに関係なく
費目が羅列されて、そこに金額を書いていきます。

例えば
食費
雑費
電気
ガス
保険
外食


ですがどうもごちゃつく。
家計簿を何度も作り直しながら、これやりやすいかも!
と思ったのが、クレジットカード別に管理する方法です。

カードは、用途に合わせて何枚か使っている方も
いらっしゃると思います。

コツは、食費、外食はこのカードと決めると
カードが何枚かあっても管理がしやすくなります。


カードごとに月々の引き落とされる費目を
書いていきます。
1月 2月
(ANA) 21560 18803
あいおい 2000 2000 →
あいおい 4000 4000 →
メットライフ 3000 3000 →
電気 8000 5000
ガス 4560 4803

(DC)
食費 28000
雑費

(ファミマnanaco)
旦那 青汁 4000
牛乳
ゆみ 昼食

毎月、同じ金額が引き落とされる費目も
引き落としごとにまとめず行にして、書くようにしています。
毎月同じなので、面倒な方は→でもいいですね。

カード名横に、合計金額を記入。カード請求額と合うかチェックします。
さらに、引き落とし銀行ごとにまとめて記入すると、
毎月のカード払いの入金時に便利です。

1月 2月
みずほ銀行 110000
(ANA) 21560 18803
あいおい 2000 2000 →
あいおい 4000 4000 →
メットライフ 3000 3000 →
電気 8000 5000
ガス 4560 4803

(DC)

楽天銀行
(ファミマ)

こうすることで.ノートと紙で管理していたものが
ノートだけになりました。

f:id:cocochapiblog:20160805052251j:plain

カードも、家計も口座も
やっぱり少ない方が管理が楽ですね!